×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

EFZ 水瀬名雪(寝)攻略

■キャラ特性
最初はジャム3個でスタートでジャムは最大9個まで食べれます
第四ボタンの特殊でジャムを食べることで自キャラの性能を上げることができます
またダウンを取られるとジャムの個数が1個ずつ減っていきます
8〜9個になると空中ダッシュに攻撃判定が付くので「低空ダッシュループ」ができます
なるべくダウンを取られないように立ち回るのが目的となっています
EFZで一番特殊なキャラですね
■各必殺技
■イチゴジャムおいしい
ジャムを食べて自キャラの性能を上げる必須特殊技
最大ジャム個数は9になります
下を押しながらSを押すことでジャムを食べず、硬直が短いフェイントジャムになります

■ なゆリープ

軽く跳ねながらキックする特殊攻撃
中段でもないので相手の下段をスカすのに使用しましょう
ICしないとコンボもいけないので要ヒット確認

■けろぴーはここ

FIC対応
手前にけろぴー(かえるのぬいぐるみ名)を出し蹴り飛ばす飛び道具
ボタンにより角度が変わります
またジャムの個数に関係なく出せる技です
技発動時にけろぴーを置いてから蹴る前に相手のダッシュなどで押されると
けろぴーを蹴れない現象が起きます
○弱
低めの放物線状にけろぴーを蹴り飛ばす
○中
斜め上にけろぴー蹴り飛ばす
対空に使えなくも無いが通常技が強いので無理に使わなくていいでしょう
ちなみに相手に当てて通常ガード時ならこちら有利となる
○強
RF版全身無敵
5ヒットする多段技となるのでガードさせるとそれなりに有利になります
が発生は遅いのでジャンプなどで簡単に回避されるので注意
またジャムの個数に関係なく出せるためここ一点の暴れに使われる
○S
ボタンをSボタンにするとフェイントけろぴーがでます
フェイントけろぴーは終わり際が完全無敵という性質を持っています

■なゆちゃんキックだおー

前方に跳ねてキックする技
大抵はダウン確定になるので連続技にて重宝する
ジャムが三個から出せるようになります
○弱
鋭い単発の蹴りを繰り出す
発生の速さはジャムの個数により変動する
ジャム9個時にヒットするとワイヤー発生するようになります
○中
こちらはジャムの個数により段数が変動する
立強からのコンボに使用し安定ダウンを取ることができる
3〜4→単発技
5〜6→2ヒット技
7〜9→3ヒット技
2ヒット技時は通常ガード時5分となるため強気に出せる
ジャム8〜9での3ヒット時は最終段でめくることができるようになる(ジャム7時は低い)
○強
RF版、完全無敵
蹴りを繰り出しながら上昇していく
無敵時間が長いのが特徴
もちろんガードされると目も当てられないので注意
ジャムの個数によりヒット数が増えていく

■ころがるんだおー
転がり一定距離を進んだら足のかかとで二段攻撃をする
発動時は姿勢が低くなるので一部飛び道具をくぐりながら進むことが可能です
RF以外は用途が少ないため弱が空中投げ後に出すぐらいか?
ちなみにジャム3から出すことが可能
○弱
前方へ転がる
○中
後方へ転がる
○強
名雪の主力技、ジャムの個数により全身無敵
転がっている最中にも多段の攻撃判定が付いている
ジャムの個数が多くなるにつれてヒット数、有利フレームが変動してくる

■くー
その場に寝っころがる
姿勢が低くなるので一部の攻撃を交わすことができる
ここから追加派生、必殺技のみ行動をキャンセルすることができる

■うにゅ?
くー後からの追加派生
前方に飛びつつボディプレスをする
隙が大きいのでICとセットで使うのが基本
後半を当てれば硬直を軽減することもできますが無理して使用することでもないでしょう

■けろぴーはあそこ

くー後からの追加派生
けろぴーを上へ投げる
レバーを入れながら出すことにより軌道を変えることができる
FICはできないので注意

■うにゅぅ
くー後からの追加派生
立強と同じ性能の攻撃をする
もちろんキャンセルも可能なので弱きっくだおー(IC)を決めうちしてもいい

■うにゅ〜
くー後からの追加派生
屈強と同じ性能の攻撃をする
うにゅぅと同じくもちろんキャンセルも可能

■ローリング移動

ころがると同じ行動をしますがこちらは攻撃をしない移動技となっています
行動中にキャンセル可能なのでキック、立強、ジャムなど相手を翻弄しましょう

■イチゴジャムおいしい

くー後からでもジャムを食べることが可能です
もちろんジャムフェイントも健在

■くろいあくまだおー

目の前に黒いけろぴーを設置するES
一定時間経つとそのけろぴーが爆発します
コンボにも組み込むことはできますが、使用所はジャムを食べたいときでの防御での活用でしょうか?
前回よりも爆発までの発生が早くなったので立ち回りに組み込んでみては?

■びーむーだおー

寝雪の主力技のES
同時に二本のビームを発射するため高ダメージとなっている
コンボに組み込み安定してジャムが食べることができる
また追撃も容易なため、ゲージのほとんどはこちらに費やされると思われます

○追撃しない場合のジャム食べれる数
Lv1→二個
Lv2→三個
Lv3→三個

飛び道具を持っている相手などには食べるタイミングに注意しなければいけないので
あくまでめやすで

■超級だおー電影弾
体力点滅時3ゲージ専用のES
発動後は球体状になり一定時間停滞(この状態から多段ヒットする)
その後突進して画面端に触れると爆発を起こす
爆発後は名雪は行動可能で反対方向へ大きく吹き飛びます
完全無敵なので安定のリバーサル技です
強攻撃からつながるのでコンボ面でも役立ちます
■牽制・立ち回り
■主に使う牽制技
・屈弱
・屈中
・立強
・屈強
・けろぴーはここ

○屈弱
以上に判定が小さいため相手の小技を潰すこともあります
○屈中
判定が下になり、一部の牽制、必殺技をすかしたりできます
また前進するためリーチも長くなります
○立強
発生が早く大きく前に前進するします
ジャムの個数が多ければ隙も小さくなります
判定が大きいため空中の相手にも当てる事が可能
○屈強
キャラ軸が後ろに下がりながら攻撃するため相手は深めに攻撃しないと当てる事ができません
また縦に長いので対空に使えます
発生は遅めなため過信は禁物
時たま空中投げに切り替えるのも良いでしょう
○けろぴーはここ
使いやすい飛び道具での牽制
飛び込まれたらFICして屈強等で対応しましょう
■コンボ
■略語一覧
J…ジャンプ
AD…空中ダッシュ
ADA…空中ダッシュ攻撃
BD…バックダッシュ
JC…ジャンプキャンセル
IC…インスタントチャージ
着地…空中から着地する
>…必殺技キャンセル
→…次の動作
【】…空中での動作

ジャム…イチゴジャムおいしい
きっく…きっくだおー
けろぴー…けろぴーはここ
ころがる…ころがるんだおー
びーむ…びーむーだおー

屈弱始動
○弱×2・中・強>弱or中きっく
ジャム3での基本コンボ
基本は中きっく後すぐにジャム食べて起き攻めへ
なおICすることでさらに追撃&ジャム×2が可能になりますです
簡単なのが弱きっく(IC)バックダッシュ強(着地)→ジャム×2になります
画面中央付近でダメージを取りたいのであれば

○弱×2・中・強>中きっく(IC)→【弱】(着地)→中・強>いちごじゃむおいしい×2

などもありでしょう
端でジャム個数が5以下であれば

○弱×2・中・強>中きっく(IC)→【強】(着地)→中×n・強>Lv1びーむ
なんてこともできます
びーむ中はなるべくびーむを二本当てるようにして後ろへ後退しましょう
そのあとジャムを二回食べます

○弱×2・中・強>Lv1〜2びーむ

ジャムが0個でもできるコンボ
ジャム0〜2であったらこちらを狙うようにしたい
ゲージが無かったら立強をICし屈中・屈強>いちごじゃむおいしいとジャムを食べるコンボをしましょう

○弱×2・中・強(JC)→【低空AD→中】(着地)→近中・屈中・立強(JC)→【低空AD→中】(着地)→屈中・立強→Lv1びーむ

ジャム8〜9個時での低空ダッシュループ
基本的にほとんどの相手の立ち状態限定のコンボだが
時間も長くゲージも溜まるので要練習
ポイントとしては低空ダッシュ後のJ中は着地ギリギリで出すような感じで当てると良いです

○屈弱・中・強>Lv2びーむ(着地)→J【強(青IC)→強(JC)→強→弱・強】(着地)→中・屈強(JC)→【中・強(JC)→弱・強→受身狩り
ジャム個数関係なしの青コンボ
始動部分は適当に変えても大丈夫かと
難しいところはJ強(青IC)後のJ強なので要慣れ
受身狩りは最後のJ強の硬直が切れたらもう一回J強を出しましょう

○屈弱・中・遠中・強>Lv2びーむ(着地)→立強>弱きっく(青IC)→【BD→強】(着地)→垂直J【強(ADAスカシ)→強】(着地)→中・屈強(JC)→【中・強(JC)→弱・強(ADA)→受身狩り
ジャム9個時の高ダメージコンボ


■割り込み

○RFころがる→中>ジャム×2

RFころがるからの追撃
ジャム6以上はダメージは取らずに素直に食べるのがよろしいかと
また中央での追撃もできますがキャラによっては最速立中があたらないのでちょっと前進して出しましょう

○RFころがる→近中・遠中・【強】(着地)→近中×n・立強>Lv1びーむ
ジャム5時、画面端RFころがるからの最ダメージコンボ
近中からの遠中はディレイをかけ低めに当て、二ヒット後J強を当てましょう
最後のびーむは相手により当たらない事があるので近中の回数を3回ぐらいに減らすと良いでしょう
こちらもびーむ時は後ろに後退後ジャム二個食い
一応ジャム6個時でも立強を低めに当てれば強制ダウンにはならないためびーむに持っていけます、が
6個以上はシビアなので自分からはあまりお勧めできません

○RFころがる→近中×2・屈強(JC)→【強(ADA)→強】(着地)→J【中・強(JC)→弱・強(ADA)→受身狩り
画面端にてジャム8〜9個時の追撃コンボ
受身狩りはもう一回空中ダッシュしてJ強を出しましょう

■起き攻め・崩し
■中きっく>じゃむ後の行動
ここから打撃か投げの2拓で攻めます
どちらもヒットすればジャムを食べることができるので撃ち負けることを考えずに起き攻めしましょう
ホバーで攻めるのもありだと思います、詳しくは下を

■ホバーからの攻め
ダッシュから攻撃で迫るもので始めの弱は上段のため屈ガード可能です
二段目から中段攻撃となりここから強引に崩しにいきます
1 【弱・中】(着地)
2 【弱・中・強】(着地)

1が攻撃を出し切り、2だと最後のJ強ですかし着地をする
その後は下段か投げで選択を作りましょう

▲J強で空振りする場合、ジャムの個数でJ中の密度が変化するので注意

■屈中>ジャムフェイント→弱キック(IC)

月見式連携
ジャムを食べている最中に攻撃しようと試みた相手を判定の強い弱きっくで潰す連携
必ずICするセットプレイでヒット後は【BD→強】(着地)→ジャム×2のセットプレイをしましょう

■Lv2びーむ(着地)→強(JC)→【AD→中or強】(着地)→…
上手く立ち強を当てると相手を中央に追いやる事ができるため
空中ダッシュからの選択肢を増やす事が出来ます

▲基本的にジャム9時にしかやらない起き攻めですけど(汗

■弱きっくだおーめくり
ジャム2〜9個時
相手の起き上がりに弱きっくだおーを重ねてめくりを狙うもの
IC後は相手のほうへ引き込まれるためコンボへ持っていけます
入らないキャラもいるキャラ限定起き攻めですが名雪、七瀬あたりがやりやすいです
見た目も面白いので一度はごらんあれ

▲弱きっくだおーめくりからIC


▲本来は前方へ跳んでいくハズですが


▲システムの都合で振り返り
  相手に吸い込まれる感じで追いかけます
■中きっくだおーめくり
こちらも月見式連携
ジャム8〜9個時に投げから直接きっくだおーを狙うもの
めくりでヒットしたら中きっくの着地後最速で弱きっくICで追いかけましょう

▲とりあえず画面端での投げは良く見る光景

▲タイミングを計らい中キック

▲めくった後は弱キックICで更なる追撃を
■追記 06/06/23更新分
■対空を考える
○立強
・利点:斜め上に最適、リコイルされた場合に場所が良ければ裏に回り反撃が受けにくい
・弱点:6以上だと叩きつけになりジャム食えない、技終了後に一時空中判定になる
○屈強
・利点:判定が大きい、食らい判定が小さい、ジャム個数によりジャンプキャンセル可能、ジャム食える
・弱点:発生が遅い、隙が大きい、リコイルされやすい
○J強
・利点:隙が少ない、ゲージをためられる、ときたま空中投げに化ける、ジャム食える
・弱点:下からの攻撃に弱い、
○空中投げ
・利点:成功時相手に精神的ダメージ、ときたまJ強に化ける、ジャム食える
・弱点:空振りJ強に攻撃される場面が多々見かけられる、
○相手のジャンプ攻撃リコイル後に屈中
・利点:軸ズレが発生しガードが困難に、初見殺し
・弱点:振り向くためにICを使用、さらにダメージをあげる場合はジャム8以上かゲージが必要
(屈中IC後にLv2ビームか低空ダッシュループでなければリターンが取れないということ)

■固めを考える
ジャム5〜6中キック→ジャム5〜6中キック
立強>くー→ダッシュ>弱弱中or弱弱中強
立強>くー→後ろローリング移動>強
屈中>遠中>J強空振り(着地)→屈弱
遠中>バックダッシュ>強空振り(着地)→強

適当に自分の使っている固めを上げてみる
これはあくまで参考に、自分だけの連携を組んでくれれば嬉しいです


■ビームの当て方
・Lv1ビーム
主に確定ダウンに使うLv1ビーム
佐祐理のみしゃがみ時にLv1ビームを当てると二段目が当たらないため注意
なのでコンボ中にヒット確認してLv2以上を出すようにしましょう
百聞は一見にしかず

▲もったいないので必ず頭に入れるように

・Lv2ビーム

ジャムを食べやすいLv2ビーム
当て方は地上時、空中時で異なります
ダメージを上げるため二本同時に当てることも地味なテクニック
地上時であれば「1当て→1スカシ→2当て→1スカシ→3当て(最終段を当てたらすぐレバー下へ)」
空中時であれば「2当て→1スカシ→2当て→1スカシ→2当て(最終段を当てたらすぐレバー下へ)」
一部のキャラのみビームの間に相手キャラがちょうど良くスカってしまこともあるので注意しましょう
佳乃、佐祐理等縦判定が広くないキャラは二本同時に当たりません
佳乃、あゆ、EXにLv2ビームを出した際、動かずに最終段だけちょっと上に動かすのが簡単です
下手にグニグニ動いて落とすとかいう赤面行為は極力回避しましょう
百聞は一見にしかず

■貫通
EFZのシステムにて「リコイルカウンター時に2つ以上の攻撃が重なった場合ガードすることができない」、つまり確定ヒットを使ったネタ
2つ以上の攻撃の技に「びーむだおー」が該当し
リコイルキャンセルから出し相手の硬直中に当てることによりリコイルカウンターされても二本目がシステム的に対処できず確定ヒットする仕組み
大抵は相手の無敵技、牽制をリコイルし、反撃にびーむを使用するのが良いと思われます
まとめとして確定条件は「相手が地上にいること」「技の硬直中でリコイルカウンターしか防御手段がない状態」です
狙いどころとしては栞のアイスビームリコイル後や佐祐理のマジカルカッターリコイル後等です
食らう側としては名雪側の暗転を確認してICできれば確定から脱出できます
百聞は一見にしかず

▲隙が大きい技が狙い目

▲ここで「くー」を出さないように注意

▲成功時にはジャム確定の未来が